katz模型制作室

アクセスカウンタ

zoom RSS ブルーティシュドッグ塗装と機動歩兵パーツ洗浄

<<   作成日時 : 2008/10/15 23:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

フレームだけ先に塗装してしまう事にしました、脚部のパーツは仮組したままで塗装しようかと思いましたが、組んだ状態では可動部のABSパーツがシンナーの侵食で割れてしまいそうだったので、面倒でしたがバラして塗装しました。
可動軸を塗装しないようにマスキングテープを巻きつけてから、グンゼのビン入りサフ500番とクレオス37番のRLM75グレーバイオレットをエアブラシで塗装しました。



画像

コクピットを完成させないと背面のパネルが接着出来ないのでシートの塗装もしました。
クッション部分はクレオス43番レッドブラウンを下塗りし...



画像

レッドブラウンにフラットブラックとブラウンを足した色でシャドーを入れました、グレーの部分はフレームと同じRLM75です。
乾燥させたらウォッシングする予定です。



画像

WAVEの機動歩兵も作り始めました。
製作した方のHPなどを見るととパーツの表面に油が乗ってるそうです、パーツを触ってみると確かにヌルッと滑りますので、よ〜く洗う事にしました。 
 組立説明書を見た所、間違えそうなパーツは無いので、すべてのパーツをランナーから切り離し、メガネ用のの超音波洗浄器で中性洗剤を入れて洗浄しました、この超音波洗浄器は細かいパーツの隙間に入った削りカスや油分も取れるので塗装前の洗浄にも便利です、ただしサフ吹きした後はサフが剥がれるかもしれないので、やめたほうが無難です、今回ブルー手シュドッグの肩アーマーの溶きパテがポロポロと剥がれてしまいました。
シチズン 超音波洗浄器 SW5800
シチズン
2006-11-27

ユーザレビュー:
使ってビックリ早速使 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブルーティシュドッグ塗装と機動歩兵パーツ洗浄 katz模型制作室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる